HOME>特集>安全に作業をするために、足場の設置などを行います

目次

ショールームに足を運んでみよう

住宅の外壁は、築年数が経過すると汚れやカビなどが目立ってきて、みすぼらしい印象になります。見た目の印象が悪いだけでなく、雨水が内部構造に侵入する原因になります。老朽化に気付いたら、なるべく早めに福岡の専門業者に相談をして下さい。福岡の専門業者は、住宅の形状や気候などに応じた外壁塗装工事を行っています。ショールームに足を運ぶと、完成時の色の見本を見せてくれます。

住宅の現地調査をしてくれます

住宅の外壁は、風雨や紫外線から住宅を守る役割をしています。ひび割れやチョーキングなどに気付いたら、外壁塗装工事を検討する必要があります。福岡の専門業者は電話で申し込んでおくと、住宅の現地調査をしてくれます。なるべく費用を抑えたい場合は、シリコンやウレタン素材の塗料が人気があります。シリコンやウレタンなどの素材は、7年から8年ぐらいはきれいな状態を維持できます。家の断熱性や耐震性を高める効果もあります。

騒音や振動を抑えた工事をします

福岡の専門業者は、見積もりの金額に納得が出来たら、希望の日時に外壁塗装工事を行います。安全に作業をするために、足場を設置したり、高圧洗浄機を使って、外壁の汚れを取り除いてくれます。福岡の専門業者は、なるべく騒音や振動を抑えた工事を心掛けています。なるべく降水量の少ない時期を選んで、外壁塗装工事を行います。一般的な塗料の場合は、工事期間は2週間ぐらいです。

広告募集中